FXブログ-月収50万円!!! FXでこう稼ぐ ~トレード手法大公開!!~

月収50万円を稼ぐFXブログ。デイトレ結果やテクニカル分析について。FXトレード手法も大公開!!!ユロ/円 ユロ/ドル大好き。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。





去年はこうだったが。。。

去年はこうだったが。。。





今年はバージョンアップ!!!

今年はこうだ!!!


ちなみに、これです


amazonで買った

そっちのほうが、だいぶ安くなってるよ(^^)




あ、そうそう

前回の記事で

ストキャスの設定を間違えてたよ・・・(-_-;)


訂正しておいたから見といてね(^^)



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



ほな今朝のトレードです。


ユロドル 15分足
 ↓
テクニカル分析 移動平均線 15分足


ダイバージェンスから上値が重たいのがわかります。

その時点で下げダウも成立ね。


1時間足のボリンジャーバンドの-1σよりも外にあるし、

とりあえず下げ目線は間違いないわけで、


さらに移動平均線の記事で書いたように

青と赤のMAの並び

そしてMACDルールの成立


あ、ちょっとお試しで

MACDはデフォ設定です。


いつものと大差ないので気にしないでください。



5分足
 ↓
テクニカル分析 移動平均線 5分足


短期的に下げダウ成立。

前回の記事で書いたストも反転下落。

迷う必要なし。


5分~15分足レベルでの下げってことがわかるよね?



1分足
 ↓
テクニカル分析 移動平均線 1分足


まだ寝てたんでw

初動は逃した・・・www


5分~15分足で方向がハッキリしてるんで

そしてまだ「勢い」があるんで

MAの並びも一致してるんで

とりあえず追いかけてみるかの。


2つ目はちょっと決済しくったかな?

とんとんになっちまったけど

まぁ、よしとするか。




オマケ

記事書きながらの1分足トレード

テクニカル分析 移動平均線 1分足


やっぱり移動平均線に注目(^^)


まぁ、こんなリワードが期待できんところはおススメせんけど

移動平均線の方向と並び

そしてダウを意識していたら、そんなにトレードって負けるもんじゃないよ~


ここは方向は1分足でしか上向いてないわけやから

さっさと決済です。



ちなみにですな

各移動平均線が集中していて、かつ平行気味でどっちに動くかわかりにくいときというのがあるけど

そのためにオシレーターを移動平均線に対応させていれてるのさ。

移動平均線は平行でも

オシレーターはたいがいどっちか向いてるやん?



トレードっちゅのはね、

ぴょこぴょこ動く値動きでするんじゃないよ?


サポートラインを1ぴぴ下抜いたからエントリーじゃぁぁぁぁぁ~~~~~!!!


ってするんじゃないよ?


「方向」でトレードするんだよ


ってことは

方向がハッキリしないところはトレードしちゃいかんのよ


「方向」がハッキリしているところでレジサポ抜け


これが一番簡単かつ、王道とちゃうかな?


そしてその方向が「どの時間軸」からハッキリしているのか


ここを見たら

どれくらい伸ばしたらいいのかわかるよね?


そして

どこまで「待ったら」いいのかもだいたいわかるよね?



役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがとね~~♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




いいお天気(^^♪

五月晴れやねぇ~(@大阪)


この記事更新したら

ちょいと散歩してこよ♪



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪





「エントリーの前の準備段階の解説を・・・」


というリクエストがあったので簡単に(^^)

   

これ、昨日のユロドルの5分足ね
 ↓
テクニカル分析 ストキャスティクス


5分足にいれた

15分足のミドルラインに対応させたストキャスティクス。


設定は下のとおり。
(※チャート上の設定間違ってるね 60、15、30でよろしくです)


基本的には

この方向にトレードを考える。


もちろん1時間のMA(水色)には逆らわないほうがいいよ。

でないとリワードが期待できないからね。


そして4時間や日足にもあまり逆らわないほうがいい

逆らうときには当然値動きが荒くなりがちなんで

ちょっと獲り方が変わってくるから。


このストキャスが向いてる方向に

ダウを築きながら、テキトーなMA抜けやレジサポ抜けや

バンドウォークでエントリーなのさ


レート上の「何か」を抜けたところ

これは損切りポイントを明確かつ狭くするためにも大事やよ。



だから

準備段階は?と問われれば

このストキャスの反転は注意して見てるかな?


でも当然

このストが反転する前にエントリーすることやってある。


で、このストキャスの反転を予測するのが

ダウやダイバーやったりするんよね。



同じくユロドル5分足
 ↓
テクニカル分析 ストキャスティクス


エントリーするとしたらオレンジの○のところ。


この時点では赤ストキャスはまだ反転してないのさ。


だけど

その前に高値を切り下げてきてるよね?

しかも上位足(1時間足:青)の方向に。


で、赤ストキャスも反転しかけてる・・・


ほな赤MAを下抜けたらエントリーしてみよかな?

ってなる(^^)


下抜けたら赤ストキャスが反転してくるかな?って予測しやすいわけね。



で、次は紫の○のところかな。


ここでは4時間や日足がどうなってるかわからんけど

本来はそこらへんも考慮して考える。


それなりの反発理由があれば

この15分赤ストキャスのダイバージェンスから

短期的に安値の切り上げ(短期MA:黄緑)に注目しながらエントリーする。


つまり

一度短期MA(黄緑)が下げてから上げるまで待つのさ。


一概には言えんけど

基本的にはこういったサインを準備段階としているかな。


ここでは5分足やけど

これをさらに1分足に落とし込んでエントリーのタイミングを考えてるよ(^^)



この5分足の状況を見て

1分足でタイミングをとれば

より損切りを少なくできるからね。


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがとね~~♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。





漫画買いすぎて、置くとこないんですけど?



大量の漫画のために

引っ越しせざるを得ないような状況になりつつあるよ・・・(-_-;)


週に1~2回

毎回2万円前後の書籍購入(7割漫画w)


デカいクローゼットの大半を漫画が占領しとるw


特に読みたいものがなくなったので

買う漫画を無理やりさがしだしている状態だな。。。



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



今日は簡単にトレード記事だけです(^^)


ロフトとジュンク堂行ってたんで

欧州からの参加~



ユロドル 5分足
 ↓
テクニカル分析 ユロドル 5分足


3時過ぎに帰ってきたんで

レンジ相場に手を出さんですんだ♪


1時間(水色)の方向へのトレードやってんけどね

直近の高値が更新してたもんで

少々キツイかな?っていうエントリーになったな。


ただ、オレンジで○したところ

5分の20MA(青)が、15分の20MA(赤)を上回らなかったでしょ?


移動平均線ってさ

レートの平均値なわけやから

それが長期を下回っている時点で上圧力は弱いわけやん?


だから高値を更新しても

安値を切り上げない限り下方向も意識してないとアカンわけさ。



1分足
 ↓
テクニカル分析 ユロドル 1分足


15分足でMACDルールが成立してなかったもんで

ちょいと小分けになっちまったよ。

5分足で高値を更新していたのも影響したね。


つまり

高値の切り下げのためにいったん急激に戻す可能性を考慮したのさ。


だから早めの決済なんよ。


ちょっと隠れているけど

1分足ダイバージェンスから

最初のオレンジの○のところでエントリーしたわけやけど

高値の切り下げがなかったもんで

ちょっと下げしぶってるのさ。


1分のMA(青)と上位足のMAとの位置関係も悪いでしょ?


やっぱりベストなエントリーのタイミングは

全部の並びがそろった2つ目の○のところの安値割れやろうね。


2つ目のエントリーは

下げダウ継続からの短期ストキャスでタイミングを合わせたんやけどさ

5分ストキャス(青)が上げてたもんね

安値を割らなかったらすぐに撤退です。


3回目は

移動平均線の並びもいいし、高値も切り下げ

そして5分足にまだ「勢い」があったんでエントリーです。

1時間のバンドが完全に閉じて

-2σを大幅に超えていたんで

ダイバージェンス気味のところで早めに決済。



役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがとね~~♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。





いいお天気(^^♪

こんな日はトレードをサボりたくなるねぇ~

でも値幅があるときにがんばって獲らんとね


専業になっても

あまり自由がないなぁ・・・


ちょっと相場の動きは悪いときに散歩行けるくらいかな(-_-;)



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



エントリーしても

すぐにビビッて利確や損切りするのはさ

今までちゃんとトレンドフォローに徹してないからなのさ


ちゃんとリワードの期待値が高いところでトレードせずに

逆行の可能性や、値が荒くなる可能性が高いところで「も」トレードしてるからなんよね。


エントリーしても利が伸びないとか

イメージ方向に動いても

その値動きが荒く、小さな損切りを繰り返してしまうとか


そういう値動きを体で覚えてしまってるから

ちょっとした値動きにもビクビクすることになる。



毎回とは言わなくても

何回かに一度、ちゃんと伸びるところでエントリーできていれば

そんなに損切りは怖くないと思うよ?


ほなリワードが期待できるところって?


トレンド方向にダウを築いた(安値切り上げ)ところ

上位足から移動平均線の並びがあっているところからの上抜け

日足、4時間足レベルで「勢い」があるところ
(つまり「値幅」が上位足においてすでにあるところ)


こういうのを待ったらいいんやね?


待ってる??




上位足がどんな状態のときが伸びやすいんやろか?


そういったことも考えずにデイトレしていても

リワードの期待値は低いし、

もちろんスキャルなんてやってたら死亡するし、


上位足のそういったところがぜんぜん読めない人が

スキャルスキャルゆーても勝てるわけないし、

そういった上位足からの流れの見方も知らずに

設定設定ってゆーてても勝てないし

手法手法ゆーてても勝てないよ?


トレードにおいて「手法」ってのは

あくまでも

「こうなったときは勝てることが多いような気がする・・・」

という程度のものなんよね


それよりも大切なことは

そのエントリーした箇所で

そのまま利を伸ばしてもいいのかどうかの判断なのさ


これができないと

結局リワードを追いかけることができないわけで


その利の伸ばし方がわからんから

エントリーに高勝率を求めるわけで



でも高勝率なようでも

それが通用しない相場が絶対にあるわけで


そうなると、また聖杯探しに旅立たないとけないわけで・・・



トレードってのはさ

とったリスクに対して、リワードのほうが大きければいいわけやん?


そして何度も書いているように

コチラで「完全に」コントロールできるのは損失の確定だけ。



だからエントリーポイントというのは

ある程度以上のリワードが期待でき

かつ

「損失を限定することができるところ」

この考え方がすごく大切なんよね。



それさえできれば

エントリーのタイミングなんて特殊な何かを知る必要なんてなく、

ホント基本的な方法でいいと思う。


ストキャスも反転でも

移動平均線抜けでも

バンドウォーク始めたところでも

レジサポ抜けでもなんでもね。


上位足の上昇トレンドに沿ってさえいれば、

1分&5分のRSIで売られすぎやからロング・・・

なんて逆張りっぽいことだってできる。


それを

上位足から下げトレンドやのに

なんとか反転ロングポイントを下位足でとらえようとするから難しくなる。


下位足で売られすぎやからそろそろロングかな?

なんてポジションをとるから負けるし、

勝ったとしてもリワードがほとんどない。


上位足から下げトレンドなら

下位足で「買われすぎ」からのショートまで「待つ」べきなんよね。


トレードって、手法って、

絶妙のタイミングを求めることとちゃうんよ。


上位足が動くかどうか

現在上位足が動いているかどうか


これがわかっていれば

エントリーの方法は基本的なことで十分。


上位足が動くかどうかは

さらに上位足が動いているかどうかを見たらいいだけやん?


トレードって難しくないんよ?


難しく感じるのは、

やったらめったらエントリーしまくって

簡単なところと難しいところの区別がつかなくなってるから。



聖杯を求める前に

ちゃんと上位足に流れがあるかどうかを判断する自分なりの方法や見方を確立するのが

勝てるトレーダーになるための最短の方法やよ(^^)


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがとね~~♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




今日は大阪は雨

雨の日って眠くなるって聞くよね


神経伝達物質の覚醒ホルモンであるセロトニン

このセロトニンが

太陽が照っているほうが豊富に分泌されるそーな。


でも雨の日のほうが、仕事やトレードははかどるな。

お天気いいと確かにテンションあがって遊びに行きたくなるもんね


でも雨の日だって、

オイラの部屋

トレードの机の真横にベッドがあるんで

昼寝の誘惑に打ち勝つのがたーいへん。


人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪


たまにはトレード記事でも書くかの(^^)

このブログ

トレード記録のつもりではじめたんやしね。。。



本日の前半の取引です


ユロドル 5分足
 ↓
テクニカル分析 ユロドル 5分足

1時間の方向(水色MA)に下げダウ継続なんで

とりあえずショートを考える。


長期MACDが上げているので

あまり期待できんよね。

そしてこの長期MACDに逆らってトレードする場合
(※1時間の方向には沿っていること)

逆らうことができる条件はダウだけね。



1分足
 ↓
テクニカル分析 ユロドル 1分足

まーとくになんてことはない

ただオシレーターそろいながら5分のMAを抜けたから入っただけ


直近の高値は下げ続けてたしね。

安値や目安のラインを抜けたら下げるかな~?って

そのくらいのもんです。


1時間足では

まだ-1σライン内に入るかどうか微妙な位置やったしね。


で、15分のボリンジャーバンドの-2σにぶちあたって

開く気配もなく

その15分の長期MACDも上げてきかけてたんで

とりあえず切っておいた。



こっちは、そのしばらく後のロングです。

5分足
 ↓
テクニカル分析 ユロドル 5分足

ダイバージェンスから、安値切り上げ確認後です。

今朝の「どんと来い!」のほうにも書いたとおり

1時間足でショート持ってたら決済するポイントなんで

少しばかりの戻しがはいる可能性があったんよね。

4時間のボリンジャーバンドの-2σ内にも同時に入ってきてたしね。


まーそんなこんなでロングありと判断。

1時間のミドルの方向には逆らっていることになるけれど

その1時間の下落に休憩が入ると考えれば

そんなに逆らってるとは言えんよね♪(←言い訳w)



1分足
 ↓
テクニカル分析 ユロドル 1分足


ホントはダラダラ持っておきたかってんけど、

ちょいと小分けにしてしまったよ(-_-;)


思ったより伸びたもんで

利確の誘惑に勝てんかったw


でもこうなると

追撃はすごーく慎重にせんとね

それまでの利益を吹き飛ばすことになりかねん。


というわけで

ちょっと細かく説明してみるよ(^^)


まず追撃①ね。


エントリーのところで長期ストキャス(オレンジ)が下げているよね?

あ、ちょっと色変えただけで

5分相当のストキャスです。(※今までは赤で表示)


エントリー時にこのストキャスが下げてたら、

1分ストキャス(青)が反転上昇してないと怖いです。

ここは短期ストキャス(黄緑)のダイバージェンスから

1分ストの反転上昇で入ったけれど

もしここで1分ストキャス(青)が反転上昇していなければ

短期レベルで安値を切り上げていることが望ましいです。


で、追撃の②ね。


ここはですね

長期のストキャス(オレンジ)が上向いてます。

だからダイバージェンスから1分MA(青)上抜けで入りました・・・が、

やはりこれも短期安値の切り上げまで待つのが正解。


ではなぜここでエントリーしたか?と言えば

この時のレートが5分の1σよりも外にあり、

かつ15分のボリンジャーバンドが両開きでバンドウォーク中だったから。


つまり十分に「勢い」があり、

かつオイラの中で、5分足の決済ポイントにすらまだ到達してなかったからということね。


うん

たまにはトレード記事書くのも楽しいな(^^♪


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがと♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




寒い日が続くね


さっきゆっくりお湯につかってきたんやけど

アロマオイルを入れたんね。


今めっちゃ体がラベンダーくちゃい。



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



「大きく動くところを知りたい」

「インディケーターがそろっても、大きく動くかないことが多い」


そんなことをよく聞かれます。


・・・オイラだって知りたいよ(-_-;)



「大きく」動くところを考える場合、

どちらにいくか?

を考えるのではなく

ここでトレードが成立するか?

を考える



高値でも買いたい

高値だからあわてて売りポジションを買い決済したい


この

「あわてて」があるところであればあるほど

レートは動く


そのポジションを手離したい人

あわててポジションを取りたい人


その2つの思惑が重なれば

例えば上昇であれば、

より高値であっても買おうとするトレーダーがいて

高値になればなるほど

ショートポジションを持っていた人は

あわてて決済(損切り)したいわけです。



つまり、

高安値、ダウ、移動平均線、フィボ、ピボット

こういった

損切りのラインを入れやすいポイント

そしてそのときの上位足からの流れと「勢い」

これらが一致するところが、大きく伸びやすいところです。



1時間足で数日上昇が続いたとする。

上昇が続いているということは

より上のレートでポジションを持ってもかまわないと思うトレーダーが多いということ。


そして

ショートポジションを持っていたトレーダーが

耐えられなくてポジションを手離し続けているということ。


その思惑が一致することが必要


本屋で見かけた本の帯に書いてありました

「他人の損切りは蜜の味」w



その上昇も一息ついてきた?

と考えられるのが

オシレーターが反転してきたところ


そして

その上昇が終わった?

と考えられるのが

高値を切り下げた

つまり

もうそれ以上の(前回の高値以上の)価格で買うトレーダーがいなくなったと考えられるところ


だから、

オシレーターが反転していたら

もうここからロングポジションを持ってもあまり伸びないかな?と考えられ、


頭を切り下げたら

もうこれ以上伸びないと考える。



だからね

伸びるかどうかってのは

「伸びろ~~~!!」ではなく、

「オシレーターがそろったから伸びるはず!!」でもなく、


より上の価格でも買う人がいるかどうか

より下の価格でも売る人がいるかどうか


これを考えるのが基本なんよね。


でもってオシレーターというのはさ、

その時々(期間設定において)

トレーダー達の強気弱気が表れているかどうかしか見ることはできんよ。


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがと♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




うぅ~~~

窓全開にして

TシャツでPCに向かっていると

まだ夜は寒いねー

腹巻きが手離せないねー



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪




的確に薄利で利確や、薄損で損切りできる技術か

徹底的に利を伸ばすことができる技術か


このどちらかが絶対に必要なのがトレードです。


初心者のうちに考えるべきこと、

そしてなかなか勝てない、

もしくは負け続けている人が、最初に考えるべきことは後者です。



まずはトレード回数を減らすこと

※過去記事参照
http://fxkabu36.blog94.fc2.com/blog-entry-1272.html

そしてガッツリとした方向がわかるようになること

その方向がわかるようになれば

今度はその方向に、何を基準に伸ばし続けるかを考えること



前者はかなり難しいですね。

上級者になっても難しいと思います。

オイラもこれを繰り返していて

たまにトレードが崩れます(-_-;)


待たなくなるんでねw


トレードがおかしくなってきたら

待つトレード、

そして利を伸ばすトレードにいつも切り替えます。


もちろん利が伸びる可能性が高い状況に上位足がなるまで待つんですよ。



上級者になってくると

前者・・・ではなく

前者と後者を、相場状況によって使い分けることもできるようになりますが、


本当に資金を増やす人は

そのような使い分けをせずに

しっかりと利が伸ばせるところまで待つことができる人というのが大半です。

もちろん例外もありますよ(^^)

薄利薄損で、勝率頼りにトレードする人ね。

でもそういうトレーダーさんだって

当然勝率が高くなるところまで待つんですよ。



使い分けるには、

刻一刻と動き続けるチャートから得られる膨大な量のデータを

読み取り「続ける」必要があるわけで、

毎日チャートに向かい続けながらこれを継続するのは少々きついw



だから

しっかりと待つことができるトレーダー

どこまで待ったらいいか明確にしているトレーダー


なぜそこまで待たなければならないのかがわかっているトレーダー


これが上級者であり

トレーダーとして目指すところだと思います。



相場そしてトレードというのは

「これだけ覚えたら勝てる」というものはなく、

相場から発せられる情報を

知識と経験から処理し続けなければならないものなのです。



最初から絶妙なトレードを目指したって無理がある。


それよりも

方向が明確なとき

方向があやふやなとき

それがどの時間軸まで明確で

どの時間軸があやふやなのか


こういった本当の基本

これを身に付ける必要があるよ。


考えてみれば

こんなことすらできずに

小手先の手法を知ったところで、

トレードなんて勝てるわけないよね。



うむ

相変わらず何が言いたいのかわからん文章だ(-_-;)


なーんも考えずに書き出すからね・・・


読みにくいね

ごめんちゃい


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがと♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




さ、GWも終わったな

明日からまたトレードがんばるべかの。


といっても

GWはどこにも行ってないけどね・・・(-_-;)



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



「損失を出す覚悟はあるか」


ちょっとおおげさな表現かもしれないけどね。

基本的に

介のトレードは損失を極限まで削ることを目的としているんでね。


ほな、こうやって言い換えたらどうやろか?


「利益がでていたポジションをゼロにする覚悟はあるか?」



すべてを絶妙にうまく利確しようとすると

実は利が伸ばせなくなるんよね


負けを認めるからこそ

リワードがとれる


そもそも相場の世界に足を踏み入れた時点で

リスクをとってリワードを追いかける道を選んだはずやんね??




まさか、

まったく損失を出すことなく

右肩上がりに簡単に資金を増やせるなんて思ってないやんね・・・?



トレードとは

損失と利益を繰り返し

わずかづつでもよいので利益側を多くし、

それを資金管理によって増やすこと。


損失を出したから「悪い」ということはなく

どちらを多くできるかだけの勝負です。


そして私たちトレーダーは

トレンドフォローというリワードを多くできる方法を知っています。


あとは勝つか負けるか

その2つに1つ


なのになぜ勝てないか?というと


・負けを怖がる

・利がのったポジションをあわてて薄利決済してしまい、十分なリワードが得られない

・トレンドフォローをしていない



この3つの行動と心理が勝てなくしています。


あ、トレンドフォローをしていない・・・というのは

トレンドにのることの大切さがわかっていないということもあるけれど

動くところは逃したくない!!という心理

動いたところを逃していては絶対に勝てない!!という強迫観念

動いたところを逃したときの敗北感w


こういった心理から

ちょっと動いたところにすぐ手を出して負けてしまう行動ね。


それが、勝率とリワードを押し下げているのさ。

そりゃあ、勝てるものも勝てないよ。


しっかり待って

それでも負けるところはざっくり大胆に負ける。

もちろん、できるだけ負けを少なくする技術はあるよ。


だけど

勝つところはとことん利を伸ばす。


エントリー後に、思った通りに伸びなかったら

さっくり損切りするのさ。


その思った通りに伸びないポジションまで、

なんとか利益にしようと思うとさ

薄利撤退のルールになっちまう。


そうすると、当然利は伸ばせんのよね。


なんでもかんでも「絶妙」を求めずに

損失だすのも当たり前と思って

利がのったときに、利を伸ばしやすい損切りを考えることも大事だよ(^^)


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがと♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




夏はデトックスの季節ぅ~~~


オイラ汗っかきなんで

すぐクーラーつけるけど

最近体温調節が苦手になってきて

さらに汗っかきになってきた気がする(>_<)


今年の目標

いい汗をかく!!!


てはじめに

歩いてちょっと遠くのカレー屋にいって

汗だらだらかきながらスパイシーなカレー食べてきたよ。



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



トレードって

知識が増えれば増えるほど

経験を積めば積むほどわからなくなることがあります。


そういったときは「原点」に戻ること。


ほな「原点」ってなんぞや???

ってなる。


まずトレンドフォローであること(上位足に沿っていること)

ポジションを取りたい方向と反対方向への圧力が抜けていること

タイミングを合わせること



この3つを考えると

相場をシンプルに考えやすいです。



例えば最近記事にしているついでに

一目均衡表で考えてみる。


【ユロドル 5分足】
一目均衡表 & RCI



これは一目均衡表の「雲」を先行させないで表示させたものね。


最近流行りみたいやけど

このトレード手法自体は特に珍しくもなんともなく、

けっこう昔から使われてる方法です。


この「雲」のねじれが起こったところ(赤○)

ここが下向きの圧力が抜けたところです(一目の数値設定上の話)


そしてデイトレであれば

やっぱり1時間のミドルラインに逆らわないこと(トレンドフォロー)


あとはタイミング

雲が薄くなってきて

圧力の転換があるかな??ってところで

遅行線が上抜いたタイミングか

一度安値と高値を切り上げてダウを築いたところ

「遅行線」がレート上で反発したところ


タイミングに関しては

やっぱりオシレーターがあったほうがわかりやすいかな。


こんな感じやね(^^)


トレードっていうのは

極論すれば「これしか」方法はないのさ(※異論は認める)



ここでは5分足やけど

この5分足が伸びやすいかどうか

これは1時間足で同じように見てあげたらいい


あとは適切な損切りを設定するだけね。



こんな状態になっていないときでもさ

レートって伸びるときは伸びるんよ。


だけど

そういったものも全部獲ろうとするから

トレードがおかしくなってきてるんね。


よく、

「わかりやすいところまで待てばいい」

って言われるけど


それは、この形まで待てってことでもあるよ。


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがと♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




茶屋町付近はよく人に会うなw


知り合いが

燻製の移動販売やってたw



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



インディケーター

例えばMACDであるとか、ストキャスであるとか

このクロスや反転をサインとしがちですが、

オシレーターというものにはダマシはつきものです。


え??さっき反転してたんとちゃうん??

なんで何事もなかったようにそっちいってんねん!!(怒)



なんてことは日常茶飯事w


ではどうするのか


そのインディケーターの反転を「見て」

さらにレート上の何かの目処、

つまり注文の集中しやすそうな

もしくは

トレンドの転換や圧力の上下の入れ替えがハッキリするポイントを

エントリーの目安としてやることです。


それが移動平均線であり

遅行線の過去のレートの上抜き下抜きであり

一目の雲の転換であるとか

レジサポであるわけですね(^^)


なのでインディケーターの設定というのは

移動平均線を目処とするのであればオシレーターはそれにあわせる必要があるんです。


一目均衡表が52、26、9を基本としているのならば

オシレーターもそろえるとか

MACDは本来26期間の移動平均線に対して

12の移動平均線がどのようにうごいているのかをあらわすものであるため

それを12と26にするとか

さらにそこに

52と26のMACDを合わせて雲と一緒に見るとか

そういった工夫も必要になり

そういった面から考えることも重要になるんです



最近も書いたけどさ

それが

インディケーターだけではなく

値動きも重視するってことね。


でもこれだけじゃないよ(^^)


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがと♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



【MACDルールについて】

MACD Title-mini当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

>>こちらのレポートで詳しく説明してあります。

汎用性が高い方法ですので、さまざまなトレードルールに対応できますよ(^^)


【MT4が使えるようになったよ♪】

サイバーエージェントFXMT4が使えるようになりました(^^♪

日足が5本設定になり、初心者向けにユーザーサポートも充実しています。




先週末の土曜日の晩に

バッタリ6年ぶりくらいのツレに会ったのさ。


で、次の日に梅田茶屋町をうろうろしてたら

またそいつにあったのさw


6年会わなくても

会うときは2日続けてバッタリ・・・


そんなこともあるんやねぇ



人気ブログランキング 応援クリックよろしくです(^^♪



よく言われることなんですけどね、


「トレードは待ったほうが稼げる」


これは本当だと思う。


もちろん一方通行の大相場であれば

戻しも大きい分

細かく決済したほうが稼げる場合もある。


けど基本的に、

無駄なトレードが減ると

負けは減るよ?


これすごく重要。



で、トレード回数を減らす方法として

2つあるのさ


1.チャンスまで待つ

2.利を伸ばす(持ちっぱなしにする)



「待つ」ってのは

1のことを指していることが多いよね?


でもこれってけっこう難しいんよね。



チャンスってどこやねん!!!



これが共通認識だと思う。


オイラだって思うし、

これがわかれば苦労しない。


チャンスだと思ってトレードを繰り返した結果

損切りを繰り返し

待っても(つもりでも)負けが増えていくってことになる。


ただインディケーターがそろったらエントリーしたらいい・・・

そういうトレードをしている人にありがち。



また、

せっかく初動を捉えたのに

持ち切れずにさっさと利確して

まだ伸びそうと判断して

押し目押し目で繰り返しエントリーして

なぜか全部負けて

さっきの利益が消えたどころか、むしろマイナス・・・

なんてことにもなる。




それに対して、

2の、利を伸ばすってこと。


これはね、

上下どちらかの圧力が抜けるまで持ちっぱなしにするってこと。


その圧力ってのは

最近の「遅行線」の記事で説明したね?


それに加えて


まだ損切りが集中するところじゃない

まだ利確する人は少ない



この2つをよく考えるのさ。


考えるポイントは

レジサポ、つまり高安値と

そしてダウね。


高値を越えると

そこでは買いを待っていたトレーダーと

そこまでは耐えるぅ~~ってポジションをキープしていたトレーダーの損切りの売り

これらの思惑が一致してレートが動く。


相場の圧力が大きく変化し入れ替わる瞬間です。


その変化ポイントで

つまり主要なレジサポね


そういった箇所の高値を越えることなく

ダウ

つまり高値の切り下げが起こると、

そこは決済ポイントになるしね。


「上位足から」の圧力の強い方向にポジションを持って

それなりの反転ポイントやダウ

これを考慮し決済する。


劇的にトレード回数が減るよ。




でね

あともうひとつ


「負けは怖がらない」


言い換えれば

利がのっているときに、

「切る理由」

つまり、

圧力の変化や弱まりがわかるまで、あわてて決済しない。


すぐに利益を確定したい気持ちというのは

それは負けを怖がる気持ちでもあります。


負けを認めることによって

もしくは

負けてあげることによって

利を伸ばすことも可能になり

かつ、繰り返したエントリーによる損失の積み重ねもなくなります。


目先の値動きではなく

上位足からの全体のチャートのバランスが

今上下のどちらに傾いているのか。


これをしっかりと読み取ることができるようになることが

これからのトレード生活で勝ち残るコツですよ(^^)


役に立ったと思ったら

応援クリックほしいッス!! (>_<)
 ↓

人気ブログランキング ありがと♪





おススメブログ

これ!内田塾 10位 ⇒ 人気ブログランキングへ

決心して無理して気合いを入れて頑張れば、なんとかなるレベルの話ではない。





コチラモポチット♪応援クリックお願いします(^^)
 ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



 
 
トップへ
レポートタイアップ

【簡単トレード思考法】



介が考える実践で使えるレベルの基本
そこへ引き上げるための情報が、初心者トレーダーに欠けており、
その部分が抜けているから勝てるトレーダーになれないのです。
数千人のトレーダーさんを見てきた経験から見えてきた
勝ちトレーダーになるにあたって最も重要な部分
そこだけに集中したレポートです(^^)

>>レポート内容はこんな感じです(^^)

プロフィール

維新の介


名前 : 維新の介

毎日FXチャート画面とにらめっこしながら、一方のディスプレイでブログをがんばっています。大阪の梅田界隈に生息しているサラリーマン専業トレーダーです。動いている通貨はどれでも好き。ビリヤードが好き。お酒はめっちゃ好き♪

得意技:上司の目を盗んでの必殺スキャルピング 昼寝

介・・・?

これ! 初心者の方はコチラで勉強してくださいね。
どんと来いFX テクニカル分析入門
毎日朝9時前後に、その日のユロドルの相場観やトレードシナリオを書いて更新してます。

パリス昼豚の5万円FX

この商材の特徴です。
とにかく資金管理を徹底させていること。
トレードの基本をキッチリおさえてあること。
非常に現実的な方法であること。
ココ最近の中ではサイコーの内容です。こーいう商材って今までなかったんじゃないかな?
移動平均線「だけ」でトレードってのが魅力です♪

介のレビューはコチラ
MT4が使えるFX会社

サイバーエージェントFXで、
MT4が使えるようになりました(^^♪


FOREX.com
世界140カ国以上にサービスを提供するFOREX.com
・約定スピードが速い
・注文拒否が圧倒的に少ない
・滑らない


つまり総合約定力がめちゃくちゃ強いFX会社です。

今なら最大10万円キャッシュバックキャンペーン実施中
ALL外為比較!約定力No,1の評価 FX新基準 約定力+スプレッド FOREX.com

裁量系トップクラスの商材
これ! あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

裁量系の商材として異例のロングセラーを誇る 内容はとにかく最高の一言 上位足から「ある方法で」しっかりと相場状況を見極めトレードしてもいいかどうかの判断をし、 そして理にかなった方法で利を伸ばしていく 特に介のブログの読者の方には理解しやすい内容だと思われる 持っていて絶対に損はしない珠玉の1冊!!


arrow19-043.gif 詳しくはコチラで説明しています

スキャルピングのロングセラー!



>>スキャルピング FX プロ ~プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用~

裁量トレードの商材としてはおそらくトップレベルにあるのではないでしょうか?個人的には非常に好きな手法です。少し高額ですが、エントリーのタイミング等で非常に勉強になるものがあり、得るものも多い内容となっています。詳しく見る

エンジュク投資ブロガーズ
1000通貨特集
1000通貨で取引できるFX会社を人気順に並べてみました(^^♪

1,000通貨ランキング
FX会社 英ポンド/円のスプ ユーロ/米ドルのスプ
マネックス証券FX 5銭 0.02
セント~
マネーパートナーズ 5銭 2pips
フォレックス・トレード 3銭 2pips
GMO クリック証券 1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
大和証券/ダイワFX 8銭 取扱なし
FXプライム 4銭 2pips
FXCM MT4 1.8銭~ 0.6pips~
サイバーエージェントFX 3.0銭~ 1.0~
2.0pips
FXブロードネット 4.7~
4.9銭
0.5~
1.4pips
FOREX.com
【FOREX Trader】
0.2~
1.8銭
0.8pips~
【みんなのFX】
トレイダーズ証券
1.8~
2.2銭
1.0~
1.6Pips
LION FX 2.0~
4.0銭
1pips
セゾン外貨FX 4銭 2pips
NTTスマートトレード 8銭~ 6.0pips~
GFT 4.0~
8.0銭
1.0~
3.0Pips
Twitter
トレードに役立つ?かもしれない記事
事前の準備は忘れずに
ポンド円 こんな感じでエントリーから決済まで
ポンドドルも  こんな感じでエントリーから決済まで
本日のポンドドルのトレード手法公開
GMMAを利用してポンド/ドル週明け予想
FXマル秘ノート
⇒ノートのネーミング募集中!!
RSIのトレンドライン/大きな下落には1分足でひたすら戻り売り~
為替は予想しない方が勝てる???
一目均衡表1分足スキャルピング トレード実例②
今更ながら「損切り」の重要性について 管理人の損切りの使い方
FX トレードとビリヤードの関係?
ポンド/円 エントリーから決済までの全て
MACDでは本当に勝てないのか?勝てるトレード方法を考えてみた
ボリンジャーバンドのブレイクポイント
ボリンジャーバンドの隙間(すきま)で稼ぐ 応用
ボリンジャーバンド ブレイクのイメージ図
チョー簡単!! トレンドが発生している時の押し目と転換との見分け方
トレード初心者の方に簡単なチャート説明
ボリバン隙間狙いトレード法/意外に好評?なので記事をまとめてみました
簡単なトレンド判定法です♪

途中からキリがなくなってきましたので、全部読んでくださいw♪ コメント欄でも大切なことしゃべってますので~(^^)

1日1回のクリックを。。。
クリックするだけで協賛企業から1円募金されます。1日1回のクリックをお願いいたします。

全11サイトありますので、すべてクリックしていただけると11円寄付することになります。

クリックで救える命がある。
参加ランキング
気が向いたらポチってしてね(^^)
投資の名言+格言集

by ウォーレン・バフェットによろしく
FACEBOOKページ
カテゴリ
初めての方必読!
初めて遊びに来てくれた方は、ここらへんの記事を読んでもらうと介のトレードがわかりやすいかな?
ダウ理論 基本中の基本
ボリンジャーバンドの隙間狙いトレード法
ボリンジャーバンド ブレイクのイメージ図
エリオット波動理論
MACDルール
ボリンジャーバンドに対する考え方?
ボリンジャーバンドの介流見方使い方
RSIはかなり使えるテクニカル①
RSIはかなり使えるテクニカル②
RSIはかなり使えるテクニカル③
相場が動く時ってこんな時

でもできたら過去記事全部とコメント欄全部読んで(^^)絶対トレードに対する考え方、チャートの見方が変わるから。
「維新の介」流トレード手法公開
売買シグナル
売買シグナルが表示される業者のリストです。

これ! みんなのFX
株式会社マットキャピタルマネージメント提供の売買シグナル有名トレーダー、マット今井さんの会社提供のシグナル配信ですね。

これ! セントラル短資FX
売買シグナル搭載のFXがさらに進化!336種類のテクニカル指標の収益ランキングを掲載。

これ! 大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!
シリーズ第3弾の「売買シグナル」は、21種類もの代表的なテクニカル指標の売買ポイントを瞬時に読み取り、将来の値動きを予測過去一致率と累積収益額をランキング表示することも可能。

これ! ≪ひまわり証券≫エコトレFX
1時間足がメインのシステムトレード「エコトレFX」なんと!100種類以上のシステムから選択が可能。使い方もめっちゃ簡単です♪利用料はもちろん無料!

介の投資本棚
最新為替ブログランキング
他の為替ブログもチェックして無料でたくさんの情報を手に入れましょう。

メールフォーム
ブログの感想待ってます。
お気軽に(*´∀`*)
トレードや設定、レポート内容についての質問は勘弁してくださいね。それらについてはお返事いたしませんので。また、現在個人的にお教えする予定もありませんから、そういった類の依頼もご勘弁ください(^_^;)
(※頂いたメールアドレスはメルマガに登録させていただきますのでご了承ください)

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログです
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
遊びに来てくれた人数
RSSリンクの表示
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

QRコード
QRコード
メディア掲載
ビッグトゥモロウ2月号
ビッグトゥモロウ2月号

メディア紹介
¥enSPA秋号

億超えFX
億超えFX vol.2―目指せビリオネア!!!